©2019 by 一般社団法人ナショナルパークスジャパン

​環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

​ー国立公園を軸とするサスティナブル・ツーリズムの推進へ取り組みを加速ー

​当団体は、令和元年7月26日(金)に環境省との間で国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました。締結式では、原田義昭環境大臣から、パートナーシップ締結記念書が代表理事の山内に手交されました。​当団体としての今後の取り組みについてもご紹介させていただきました。

今後、国立公園における民間活力のさらなる活用と守るべき自然の保護の両立による、好循環でサスティナブルなナショナルパークツーリズムの推進のため、阿寒摩周国立公園・川湯エコミュージアムセンターにおける事業により先進事例をつくるとともに、現状の個別のオフィシャルパートナーズが担えていない、官民を横断したパートナーズ間の「横の連携」をさらに推進してまいります。

​令和元年7月26日(金)

​原田義昭環境大臣と当団体代表理事山内

​オフィシャルパートナー企業集合写真

鳥居環境省自然環境局長と当団体の理事集合写真